真横から観察する方法


真横から観察できるスタンドはいくつかあります。
弊社であれば、マルチアングルスタンドを使う方法が一番簡単です。

マルチアングルスタンド マルチアングルスタンド
   

上記はレンズ固定タイプですが、通常のカメラ固定タイプに変更する事も可能です。
対象物を設置するテーブルはXYZ 3軸で調整出来ます。

マルチアングルスタンド


少し価格を抑えたい場合は、3Dアームを使う方法があります。
3Dアーム

3Dアーム3Dアーム3Dアーム

対象物を置くテーブル(XYZ可変テーブル)を後付けすると、下記のような使い方が出来ます。

3Dアーム

但し、マルチアングルスタンドのように簡単に角度を変える事が出来ないので、据え置きで使う場合に有効です。

また、対象物の位置調整が不要なのであれば、下記のような市販の接写スタンドを使う方法(ネット購入可能)もあります。
これであれば、1~2万円で実現可能です。

接写スタンド





テクニカルサポート