USBカメラ何でも辞典

Question USB3.0の200万画素モノクロタイプのカメラの対応している階調は?

Answer

<対象機種>

DN3RG-200BU
まず階調とは、1つのピクセルが持っている白~黒を表現するとき値です。
8bitの場合は256階調ありますので、1つのピクセルが256通りの白~黒を表現できます。
12bitになると1つのピクセルが4096階調を表現できるようになりますので、

より細かいグレイの表現ができますが、 一方でデータ量が多くなります。
階調はソフトやPCではなく使用している撮像素子の仕様に依ります。

さて USB3.0の200万画素モノクロカメラ(DN3RG-200BU)はデフォルトで8bitデータを送っておりますので、 HPに掲載している47fpsは8bit時のfpsです。

DN3RG-200BUの場合、8bit(デフォルト)と10bit(16bitとして転送)モードがありますが、 どちらでも47fpsでました。

 

階調は機種により異なります。
上で16bitとして転送と書いたのは、データの転送方式の都合上8bit/16bit形式でしか画像を転送できないため、 本来は階調は10bitなのですが、6bit分をカラーにして送っておりますので、実質は10bit階調です。

 

8ビットモードもしくは10ビットモードで動作するカメラ >>
DN3G-30BU(USB3.0 30万画素モノクロ)
DN3RG-130BU(USB3.0 130万画素モノクロ)
DN3RG-200BU(USB3.0 200万画素モノクロ)

 

8ビットモードもしくは12ビットモードで動作するカメラ >>
DN3R-500BU(USB3.0 500万画素モノクロ)
DN3R-1000BU(USB3.0 1000万画素モノクロ)

USB2.0のカメラは全て8bitのみとなります。

 

テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る   ページトップへ戻る