マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question 消費電力について

Answer

電力の表記には「VA」と「W」があります。

直流の場合、
電力(W)=電圧(V)×電流(A)の関係式が成り立ちます。

交流の場合、直流のように一定でなく周期的に変化します。
このことから、電圧と電流の積が全て負荷で消費されるわけではありません。

交流の場合、純粋に負荷で消費される電力を有効電力といいます。
有効電力(W)=電圧の実値(V)×電流の実行値(A)×力率(cosθ)

但し、実際には仕事をしない電力(無効電力)もあります。

これも考慮に入れた電力表示を皮相電力といい
皮相電力(VA)=電圧の実行値×電流の実行値  となります。

テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る    ページトップへ戻る