マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question  ボアスコープ(硬視鏡)の特徴

Answer

■視野について
カタログに記載の視野角で決まります。
但し、同じ視野でも下記のように細径になると狭くなります。

<例>
φ0.7とφ2.7を比較した場合、視野角はほぼ同じです。
(φ0.7は70°、φ2.7は75°となります。)

これをφ0.7とすると ボアスコープ
   
φ2.7はこの太さになります。 ボアスコープ
   
■解像度に関して
ボアスコープ(硬視鏡)についてはロットレンズタイプとファイバータイプがあります。
弊社の場合、φ2.7mm以上がロットレンズタイプとなります。
これより細いものはファイバーとなります。
ファイバータイプはロットレンズより解像度が落ちます。
ファイバー同士で比較すると、細径になるほど、解像度が落ちます。

<例>
M4のネジ穴を観察

φ2.7mm ロットレンズ
ボアスコープ


φ1.6mm ファイバー
ファイバーを束ねている構造の為、ファイバーのハニカム構造のラインが発生します。
弊社の場合、そのラインを消すためにコントラストを少し落としています。
ボアスコープ


φ0.7mm ファイバー
ボアスコープ


テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る    ページトップへ戻る