マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question 画質が粗い場合の確認事項(レンズ・照明について)

Answer

1.絞り付のレンズをお使いの場合
(LRSシリーズ、MSシリーズやSGシリーズ、CCTVレンズ 等)

絞り機能付きレンズの絞りを使うと、焦点深度は深くなりますが解像度は落ちます。
焦点深度の問題が無い場合は、できる限り絞りを開放して使うことをおすすめします。


2.対象物のエッジのRやCの影響を少なくする。
観察物のエッジにC面やR面があると焦点深度の問題でボケることがあります。
(詳細は「R面のエッジをきれいに見る方法」を御参照ください。)

寸法測定用途などで、エッジだけを観察する場合は2値化という方法もあります。
2値化する方法として下記の2点があります。

(1)透過照明を使ってシルエット画面にする。
(2)ソフトウエアの2値化モードを使う。

画質



テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る   ページトップへ戻る