マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question USB3.0マイクロスコープのフレームレート

Answer

弊社のUSB3.0マイクロスコープで使用しているカメラの表示速度(フレームレート)はTimeで調整します。

フレームレート

ここで上限が決まり、この値が優先されるようになります。
(FrameSpeedを変更しても解像度を変更してもこの上限を超えることはありません。)
但しカメラの処理速度が追い付かない場合は設定上限値からマイナスされます。

■処理速度に余裕がある場合は解像度を変えても表示速度(フレームレート)は変化しません。
<解像度を640X480に設定>
フレームレート

<解像度を2532X1944に設定>
フレームレート


■処理速度に余裕がある場合はFrame Speedを変えた場合も表示速度(フレームレート)は変化しません。
<解像度を640X480に設定>
Frame Speedがsuperの場合
フレームレート

Frame Speedがhighの場合
フレームレート

Frame Speedがnormalの場合
フレームレート


■Timeを調整するとこの上限値をあげることができます。
フレームレート

処理速度に余裕がない場合、Timeで設定した上限値をMAXとして解像度やFrame Speedの調整でフレームレートはマイナスされていきます。

<640X480に固定 Frame Speedを調整>
Frame Speedがsuperの場合
フレームレート

Frame Speedがsuperの場合
フレームレート

Frame Speedがnormalの場合
フレームレート


テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る   ページトップへ戻る