マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question USBカメラがよくフリーズする場合の対応

Answer

残念ながらかならずしもこうだというものはありません。
最近のUSB機器でも相性問題や干渉でフリーズがおきることがあります。

大きくわけると、3つの問題があります。
1. 通信の障害
USBカメラには一般には再送機能がありません。
通信が1度でも切れる(通信エラーが出る)と画面はフリーズします。
その原因は、USBのコネクタ部分の接触不良・USBケーブルの延長・ノイズの重畳 等が考えられます。

2. 他のドライバーソフトの干渉
ドライバーソフトはアプリケーションソフトと違いシステムに近く、Webカメラ等のドライバーソフトと干渉しあう場合があります。
カメラに限らず、映像系のドライバー等が干渉する場合があります。
(過去にはTVのチューナーボードが干渉していた例もあります。)

3. USBポートの問題
USBのハブや追加ボードのUSBポートを使っている場合、動作が不安定になることがあります。

<解決の為に>
勿論、カメラ本体の不具合も考えられます。解決する為には、まず他のPCで動かして、同じ症状が出るかどうかを確認します。
(これでカメラのハード的な故障かどうかが判明します。)
他のPCで異常がでなければ、異常の発生するPCに接続して、ドライバーを完全に削除して、再インストールします。
(ドライバーソフトはアプリケーションソフトと違い、手動では完全削除ができません。
弊社HPから「完全削除プログラム」をダウンロードしてお使いください。)
かならず再インストールした時のポートを使って動作確認してください。


テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る   ページトップへ戻る