マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question ドーム式照明とは

Answer

ドーム式照明とは様々な方向からの間接光で対象物を照射する照明装置です。
リング照明等では凸凹、R面、C面による影やハレーションが発生しやすい不定形な対象物に対して柔らかな間接光を照射できます。

●表面を均一な状態にして検出したいポイントを強調できます。
●またハレーションの抑制効果もありますが、ハレーションを消すというよりも表面の明るさを平均化するというイメージです。

ドーム式照明 ドーム式照明
ドーム式照明  DC-170W ドーム式照明専用取付 アングル  LDM-A2 
   
●表面状態を均一に照らして検出ポイントを強調

1.スプレー缶の裏(R形状) スプレー缶の裏

<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
リング照明 ドーム式照明
   
2.ペットボトルのキャップの裏

 
<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
LEDリング照明 ドーム式照明
   
3.アルミシート上の印刷 アルミシート

<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
アルミシート アルミシート
   
●ハレーションの抑制効果

1.ネジ

 
<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
ネジ ネジ
   
2.時計の金属バンド 時計の金属バンド

<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
時計の金属バンド 時計の金属バンド
   
3.パイプ材内側のねじ

 
<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
パイプ材内側 パイプ材内側
   
4.金属表面

 
<通常のリング照明で観察> <ドーム式照明で観察>
金属表面 金属表面
   

テクニカルサポート

何でも辞典topへ戻る    ページトップへ戻る