マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question CCTVレンズの選び方

Answer

撮影したい対象物の大きさから、必要なレンズを計算で求めることができます。
この時に必要なのは、カメラの撮像素子のサイズ、対象物までの距離(W.D.)となります。
CCTV

例えば、1mのW.D.で垂直視野300mmを確保したい場合、f値が何mmのレンズを選んだらいいのでしょうか。(1/2インチカメラを使うとします。)

1/2インチカメラの撮像素子サイズは下記の通りです。

撮像素子サイズ

f値=(対象物までの距離(mm)X 撮像素子の垂直サイズ(mm)/垂直撮影視野
 =(1000mm X 4.8mm)/300mm=16mm
f=16mmのレンズを選ぶと、希望の垂直視野が確保できます。
水平視野も同様に計算できます。

ちなみに、簡単に水平視野を算出することもできます。
スクエア型の撮像素子であれば、縦横比が4:3ですので上記の場合、計算しなくても水平視野は400mmとなります。

CCTVレンズ
弊社では様々なCCTVレンズをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。→ CCTVレンズ

テクニカルサポート

何でも辞典topへ戻る    ページトップへ戻る