マイクロスコープ何でも辞典

知ってるようでじつは知らない?! マイクロスコープなんでも辞典


Question フィルターとは?

Answer

レンズやカメラに取り付けて、様々な光学的機能を付加するものです。
1.レンズを粉塵や煙など、細かな傷や汚れから守る保護フィルター
2.光の特定波長を反射、吸収、透過などを取捨選択し、任意の光を得る為のフィルター
3.偏光 等の特殊フィルター (反射やぎらつきを抑える)
その他にも色々な種類があります。

取付に関しては、直接レンズ先端に直接付けるフィルターが汎用タイプです。
(カメラ用品として、色々な種類のものが低価格で販売されています。)

保護フィルター
偏光フィルター
フィルター取付例02 フィルターをレンズ先端に
取り付けます。


また、ホルダーに角フィルターをはさみ、レンズ先端に取付ける方法もあります。
(フィルターの交換が簡単です。)

<取付例>  
フィルター フィルター
厚み5mmまで重ねることができます。

Cマウントを利用して、カメラの中に取り付けることもできます。
レンズが無い場合(Cマウントカメラをそのまま使う場合 )に使用します。
<参考サイト>
https://www.mxmco.com/html/pdf/machine%20vision%20filter/C-Mount.pdf

テクニカルサポート


何でも辞典topへ戻る    ページトップへ戻る