Home > アーカイブ > 2016-12

2016-12

「ハイビジョンカメラの躍動」 

スマートフォンやウィンドウズ10の登場により、モバイルデバイス、電子機器の躍進が、最近になってより目立ってきています。その内に「ハイビジョンカメラ」という物があります。

ハイビジョンビデオカメラと、古いカメラとの違いはなんでしょうか?

ハイビジョンとは、走査線1080本以上もしくは、走査線720本以上の高解像度の映像を指します。ちなみに、DVDは480本で、アナログ地上放送は450本になります。(※走査線とは、テレビやディスプレイの画面の水平方向の線のことです)。

ハイビジョンには、デジタルBSやデジタルCSの他に、地上デジタル放送や当サイトで取り上げているハイビジョンビデオカメラで撮影した動画があります。つまり、地上デジタル放送の映画の方がDVDよりも高画質となるわけです。

今まで高画質と思われていたDVDも、ハイビジョンが普及した今から見るとかなり画質が悪いことがわかるはずです。

このようにハイビジョンカメラは従来のカメラの機能・キャパシティとはまったく違い、ハイビジョンカメラを使用することで、これまで叶えられなかった「きれいに映る理想的な写真・映像」を撮ることが出来ます。

弊社では、皆さんのニーズに応える、より質の高いハイビジョンカメラを工夫・創造することに精進しております。ご興味ある方はぜひお気軽にご相談下さい。

本年もお世話になりまして、誠に有難うございました。どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます。

白癬・真菌の検査をおこたらずに

冬も「本格的な寒さ」を連れて来て、皆さんもいよいよ厚着になり、冬の衣装へ衣替えする季節になりましたね。厚着をすると、どうしても汗をかいてムレたりして、それが原因で皮膚の病気にかかったりする人も少なくないでしょう。皮膚のデリケートな人は特に、でしょうね。その皮膚の病気の一つに、白癬、つまり水虫があります。この水虫の治療法について、最近になって流行っているものを一つご紹介致します。

皮膚の不潔等により発生する「真菌(カビ)」を治療する方法に、顕微鏡を使った検査があります。検査水虫(足白癬)の原因となる白癬菌、カンジダ、癜風など真菌(カビ)の検査に顕微鏡を使用するわけです。

病変部の鱗屑(りんせつ)、痂皮(かさぶた)、水疱(水ぶくれ)の膜をピンセットなどでむしり取って調べます。毛や爪を調べることもあります。これらの検体をスライドグラス上に置き、何重にも重なっている角質細胞を軟らかくして、薄く伸ばすために、KOH(苛性カリ)液を加えます。加熱後に顕微鏡で観察します。

白癬菌は皮膚糸状菌ともいわれ、枝分かれしながら伸びる糸状の細い菌糸が見えます。カンジダ症を生じるカンジダはやや細い菌糸とブドウ房状の胞子の塊が一緒に認められます。

水虫の治療はよく「恥ずかしい」「まぁ大丈夫か」などと比較的、敬遠されがちです。ですが悪化いてしまうと、なかなか感知するまで時間がかかり、そのぶん治療費もかかってしまいます。早め早めの予防・ケアを心掛けることが大切です。

「視力をキープしましょう」

視力、つまり目は、日常生活において最もよく使っている身体機能の一つであり、最近ではパソコンやスマートフォンなどのデバイスを使うことで、知らず知らずのうちに大切な目を酷使してしまっている事がよくあると思います。

ここで、その目(視力)をキープする為の治療法を一つ、ご紹介致します。

最近になり、眼科などでよく行われる治療法の一つに「細隙灯顕微鏡(さいげきとうけんびきょう)検査」というものがあります。これは、細隙灯(さいげきとう)と呼ばれる拡大鏡を使い、帯状の光を目に当てて、目の病気を調べる検査のことで、結膜、角膜、前房水、虹彩、瞳孔、水晶体などが検査でき、特殊なレンズを用いると後眼部の硝子体や網膜の状態まで検査・確認する事ができます。まぶた、角膜(黒目の表面)、結膜(白目の表面)、虹彩(茶眼)、水晶体(レンズ)などの傷や炎症、そして緑内障、白内障など、多くの目の病気が診断でき、特に高齢の方や、コンタクトレンズ等を使用し、比較的、目に負担をかけている人には最良の検査であるかも知れません。

視力は常に使われている身体機能の一つですから、日頃からきちんとしたケアが必要で、年を取ってからの快適な生活を設計する際には、どうしても欠かせない健康維持法になると思います。

弊社では、より質の高い製品を創造・製造し、少しでも人の為、健康を支える為の良品をご提供したいと考えております。ご興味のある方はぜひお気軽にご相談下さい。

「肌は健康のバロメーター」

肌は健康のバロメーターです。 食生活が偏たり、睡眠不足などによって体の健康状態が崩れると、すぐに肌に表れます。 健康状態が崩れると肌機能も低下しますので、肌の生まれ変わりが乱れたりします、バリア機能が低下し乾燥を引き起こすことにもなります。しっかりとお手入れしていても、肌のキメが整わないという方は、普段の生活習慣の見直しも行ってくださいね。



 

 

 

Home > アーカイブ > 2016-12

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top