Home > アーカイブ > 2012-07

2012-07

マイクロスコープの使用例

ブログをお読みいただきありがとうございます。

マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフです。

 

毎日毎日暑いですね、我が家はエアコンをつけるかつけないかを汗だくになりながら

格闘しております。

ちなみに昨晩は寝る前に部屋を涼しくして寝入りやすいよう

つけてしまいました(笑)

 

マイクロスコープ専門サイトとして

ホームページを開設しておりますが、

 

実際にマイクロスコープはどのように使用するのかをご紹介したいと思います。

 

デジタルマイクロスコープはカラーでの写真の撮影、3Dでの合成表示、寸法や面積の計測などの機能を持っています。

 

・カラー&高倍率で写真を撮影する。

・高倍率で観察をしながら寸法の測定をする。

・試料表面の凹凸を簡易的に3D表示する。

・高倍率での動画撮影がしたい。

 

基本的には調べたい物質の計測や観察をするために使用します。

活躍の場は医療現場や研究開発など多岐にわたります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープ専門サイト

☆twitter

マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎

松電舎Englishサイト

────────────────────────────

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号

Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

顕微鏡の使用時のストレスを解消

■顕微鏡の使用時のストレスを解消■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

顕微鏡を使っていて、誰もが一度はストレスに感じること
それは自由に動かせないことです。

今回、松電舎ではそんな皆様のお悩みを解消するため、
快適操作を追究したスムースアームを開発致しました。

その名も「ズーム式実体顕微鏡(スムースアーム付)」です。

このスムースアームは顕微鏡の移動ができ、
手を離せば力学的にピタッと静止するため、
わずらわしいロック操作は不要です。

収納時もクルッと回り、コンパクトに収納できるため、
作業効率が飛躍的に向上します。
価格もズーム式実体顕微鏡がセットで9万円台という低価格を実現致しました。

この快適操作をまずは動画でチェック!
スムースアームで検索!

デモ機は無料で貸出OKですので、
お気軽にお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープ専門サイト

☆twitter

マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎

松電舎Englishサイト

────────────────────────────

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号

Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

顕微鏡の性能~開口数と分解能とは?

■顕微鏡の性能~開口数と分解能とは?■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

微小な対象を見分ける能力を「分解能」と言います。

そして分解能の基本である、対物レンズが分解する性能が「開口数」です。

開口数(かいこうすう)は英語でNumerical Apertureです。
略して N.A.と表記します。

開口数は光をどれだけ像に集められるかを表します。

数字が大きくなればなるほど、顕微鏡の性能は上がります。

しかしながら開口数=分解能が高いのではありません。

分解能は光の源の状態、レンズ、調整精度など別の要因にも大きく左右されます。

一概に開口数がいいからといって顕微鏡として優れているという判断はできないのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープ専門サイト

☆twitter

マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎

松電舎Englishサイト

────────────────────────────

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号

Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生物顕微鏡と実体顕微鏡の違い~「倒立像」と「正立像」

■生物顕微鏡と実体顕微鏡の違い~「倒立像」と「正立像」■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

生物顕微鏡は「生物」という名前はついていますが、生物以外も観察する一般的な顕微鏡です。
だいたい約40倍~2000倍の間で使用します。
上下左右が逆「倒立像」に見えるのが特徴です。

実体顕微鏡は光学系の中にプリズムが入っています。
上下左右が本物と同じ「正立像」で観察できます。

倍率は10倍~100倍。

実体顕微鏡は小さいものを分解、解剖するのに適しています。

また、両目でのぞく双眼実体顕微鏡は対象を立体的に観察できます。
拡大鏡のような感覚で対象を見ることが可能です。
形、表面などを実際の感覚で観察することができるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープ専門サイト

☆twitter

マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎

松電舎Englishサイト

────────────────────────────

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号

Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-07

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top