Home > アーカイブ > 2012-06

2012-06

顕微鏡がなくても観察できる貨幣石

■顕微鏡がなくても観察できる貨幣石■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

有孔虫の仲間で原生動物の単細胞生物、貨幣石。
学名ではヌンムリテスですが、コインに似ているため貨幣石と呼ばれることも多くあります。
直径数mm~10cmと、大きめのものも存在しています。

顕微鏡がなくても観察することが可能な単細胞生物です。
日本では天草地域、小笠原諸島、南西諸島などでわずかに発見される化石です。

化石は時を超えて、私たちに様々なことを語りかけてきてくれるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

微化石「星の砂」を双眼実体顕微鏡で観察

■微化石「星の砂」を双眼実体顕微鏡で観察■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

長崎県で翼竜の化石が発見されました。普通の恐竜よりも骨が薄く脆いため、発見するのが困難だと言われています。
まとまった形で翼竜の化石が発見されたのは初なので、これからの調査に期待です。

太古に生きていた生物の死体が化石となります。
中でも顕微鏡を使わないと確認できないのが「微化石」です。
よくお土産物で見かける「星の砂」。ビンにつまって売られています。
この星の砂は有孔虫の殻の化石であり、双眼実体顕微鏡などで観察すると星や太陽を思わせる幾何学的な形状が観察できます。

夏休みの自由研究として微化石の星の砂を双眼実体顕微鏡で観察してみるのはいかがでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

微生物が氷の中で仮死状態

■微生物が氷の中で仮死状態■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

地球温暖化によって氷が解けて海面が上昇すると同時に、氷の中に閉じ込めれれていた古い微生物が解放されるということが言われています。
生物が生きていくには過酷すぎると思われていた氷の中。しかし、実は巨大な生物の貯蔵庫であることがだんだんわかってきています。

こうした氷の中から微生物が出てきた場合、人類に影響があるのか?学者さんたちの研究によるとその可能性は低いそうです。
しかし不思議なのがこういった微生物が氷の中で仮死状態で生きながらえていたということです。
研究が進めば天王星など氷の惑星での生物の存在への発見につながるかもしれません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





量子力学の姿を追い続けた外村 彰さん逝く

■量子力学の姿を追い続けた外村 彰さん逝く■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
マイクロスコープ・実体顕微鏡の松電舎スタッフ、西田です。

物理学者の電子顕微鏡(とのむら あきら)さんが2012年5月2日、お亡くなりになりました。

1942年、兵庫県西宮市生まれ。東京大学理学部物理学科を卒業後に日立製作所に入社しました
日立製作所の中央研究所で電子顕微鏡開発に携わりました。
そこで今までのの電子顕微鏡の壁をこえる「ホログラフィー電子顕微鏡」を開発しました。

量子力学の成立に多大な貢献をした外村 彰さんの言葉があります。

「子供の時の素直さと好奇心と無駄な遊びもしてみる、という気持ちをいつまでも大切にする。これが研究だと思います」

純粋な心を持ち続けること。それがいずれ新しい未知の発見へと繋がる。
外村博士の電子顕微鏡のプロジェクトが続くことを願ってやみません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-06

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top