Home > アーカイブ > 2012-03

2012-03

多機能計測ソフトの焦点合成機能

多機能計測ソフトの焦点合成機能

こんにちは。松電舎スタッフ西田です。
今回は「多機能計測ソフトiworks」についてです。

USBマイクロスコープの標準ソフトでは、物足りないとお考えの方にお薦めするのは、この多機能計測ソフトです。

最近ではデジカメも進化して、仲間で写真を撮るときなどに顔認証機能がついているので、写る人の顔にピントが合いやすくなっています。一昔前は、一人の人に焦点が合っていたりと背景などについても、写真にしてからピントが合っていなかったことに、気がつくこともありました。

この多機能計測ソフトに機能のひとつに、焦点合成機能があります。オウトツのある観察物に焦点を合わせると、普通なら1つにしか焦点が合わないのですが、どちらにも焦点が合います。一画面全部を合成するので、確実に観察物をとらえます。

その他の機能についてなど、ご不明点がございましたら、いつでもご相談ください。

そして、こちらは校正用ガラススケールもついております。校正証明書の発行もいたしておりますので、お申し付けください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長距離PCモニタダイレクトマイクロスコープで作業効率アップ

長距離PCモニタダイレクトマイクロスコープで作業効率アップ

こんにちは。松電舎スタッフ西田です。
今回は「長距離PCモニタダイレクトマイクロスコープ」についてです。

友人との待ち合わせなどのように、決められた時間を守るということが、日本では特に重要視されています。

待ち合わせ時間に遅れないように、現地に15分前に着いて待っている人。バタバタと急いで少し遅れ気味になる人。時間の価値観については人それぞれですが、時間だけでなく、生活する上で「余裕を持つ」ということは、とても大切なことなのかもしれません。

細かい作業をしていらっしゃる工場などの現場の方から、もっと手元に余裕の空間があるマイクロスコープで手軽な物ありますか?とのご相談をお受けしたことがあります。

手元で作業をしながらモニターを見ることは、なかなか難しく、肩が凝ったりもして、やはり少し手元に余裕があればと思われるのでしょう。

長距離PCモニタダイレクトマイクロスコープは、レンジが400mmなので、かなりの空間ができて、作業もやりやすくなります。エッジ固定タイプと、スタンドタイプもありますので、用途に合わせてお選びいただけます。

いつでもご相談を承りますので、お気軽にご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昆虫から生き方を学ぶ

昆虫から生き方を学ぶ

こんにちは。松電舎スタッフ西田です。
今回は「顕微鏡で見た蝶から感じたこと」についてです。

少年といえば、虫カゴにあみを持って走り回っている姿を想像してしまいます。昔も今も変わらず、子供たちは、昆虫や花々などへの興味は尽きないことだと思います。

春になればモンシロチョウ、夏になればアゲハ蝶、秋が来ればトンボ、冬が来ればカブトムシの幼虫を育てたりして季節ごとに、昆虫との関わりは、人それぞれ何かしらあったのではないでしょうか。

顕微鏡で見る蝶のはねは、驚くことに、うろこのように見えます。そして、さらに倍率をあげてみてみると、実は鱗片と呼ばれる花びら状のものが、何枚も並んでいるのです。そして、ここに鱗粉がついているので、蝶を触った時に手についていたのです。

あまりにも優雅に美しく、はねを使って舞う蝶をさわりたくなるものですが、今、蝶の生態から環境の変化を教えてもらう研究があると聞きます。

小さな体で、環境の変化に応じて、自分の生きる道を本能が嗅ぎわける。人間には感情がありすぎて、色んな環境に順応するのが難しい生き物なだけに、こういった生きることに率直で、素直な生き方を真似しなければいけない部分があるなと感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミクロの世界のミツバチの姿から学ぶ

ミクロの世界のミツバチの姿から学ぶ

こんにちは。松電舎スタッフ西田です。
今回は「ミツバチの姿」についてです。

ミツバチが近付いてくると、その羽を動かす音にまず驚いてしまいます。そして、怖い・・という感情。春の、のどかな気持ちにちょっと刺激を加えられたような感じです。

ミツバチは花粉を運んだり、花の蜜を巣に蓄えたりする昆虫です。複眼を含めた、体中に毛が生えていると聞くので、興味深いです。唯一、触角には毛がないようです。それは、感覚器官としての役割を、果たしているからかもしれません。

体全部を使って、いわば地上の生き物に、一生を通して貢献し、生きていくということか・・と電子顕微鏡で見たミツバチの写真を見ながら、そのあまりにも利己のない生き方に感動していました。

足などについている花粉を見ると、余計に感慨深いです。

これから、「Boom!」と突然ミツバチの羽根の音がしても、少し違う目でミツバチを見れる気がします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロスコープ専門サイト ☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田513号
Tel: 06-6292-8550   Fax:06-6292-8551
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-03

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top