Home > 未分類 > 赤外リング照明

赤外リング照明

今回は赤外リング照明についてご紹介いたします。

ピーク発光波長が850nmの赤外照明、100~240V対応で海外でも使用可能!

【28,000円(税抜)】

・ピーク発光波長が850nm

・コントロールボックスで調光可能

・56灯LEDを2重に配したダブルライン

【特徴】

コントロールボックスで調光可能

内径φ60mm

外形φ94mm

厚み31mm

LED前面に拡散板標準装備(拡散板の取り外しはできません)

【取付可能サイズについて】

60mm:3点ネジをすべて緩めた場合、GR10-IRの内径φ60mmまでのレンズに取り付け可能です。

30mm:3点ネジをきつく締めた場合、直径φ30mm以上のレンズに取付可能です。

【仕様】

〈照明ユニット〉

取付径:φ30mm~φ60mm

最大消費電力:5W

外形寸法・重量:φ94 x 31mm 200g

【電源部】

定格入力電圧:100~240V

定格入力周波数:50/60Hz

出力調整:9.5V~13.5V

コード長:1.7m

外形寸法・重量:W87xD50xH46mm 125g

ご不明な点があれば弊社へご連絡下さい。詳細にお伝え致します。

コメント:7

****** 17-02-09 (木) 18:43
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-03-22 (水) 18:37
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-03-29 (水) 5:15
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-04-03 (月) 2:17
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-04-08 (土) 1:14
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-05-04 (木) 22:05
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-09-01 (金) 20:14
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.shodensha.net/blog/archives/2153/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
赤外リング照明 from マイクロスコープ専門サイトのスタッフブログ

Home > 未分類 > 赤外リング照明

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top