Home > 未分類 > 白癬・真菌の検査をおこたらずに

白癬・真菌の検査をおこたらずに

冬も「本格的な寒さ」を連れて来て、皆さんもいよいよ厚着になり、冬の衣装へ衣替えする季節になりましたね。厚着をすると、どうしても汗をかいてムレたりして、それが原因で皮膚の病気にかかったりする人も少なくないでしょう。皮膚のデリケートな人は特に、でしょうね。その皮膚の病気の一つに、白癬、つまり水虫があります。この水虫の治療法について、最近になって流行っているものを一つご紹介致します。

皮膚の不潔等により発生する「真菌(カビ)」を治療する方法に、顕微鏡を使った検査があります。検査水虫(足白癬)の原因となる白癬菌、カンジダ、癜風など真菌(カビ)の検査に顕微鏡を使用するわけです。

病変部の鱗屑(りんせつ)、痂皮(かさぶた)、水疱(水ぶくれ)の膜をピンセットなどでむしり取って調べます。毛や爪を調べることもあります。これらの検体をスライドグラス上に置き、何重にも重なっている角質細胞を軟らかくして、薄く伸ばすために、KOH(苛性カリ)液を加えます。加熱後に顕微鏡で観察します。

白癬菌は皮膚糸状菌ともいわれ、枝分かれしながら伸びる糸状の細い菌糸が見えます。カンジダ症を生じるカンジダはやや細い菌糸とブドウ房状の胞子の塊が一緒に認められます。

水虫の治療はよく「恥ずかしい」「まぁ大丈夫か」などと比較的、敬遠されがちです。ですが悪化いてしまうと、なかなか感知するまで時間がかかり、そのぶん治療費もかかってしまいます。早め早めの予防・ケアを心掛けることが大切です。

コメント:2

****** 17-02-03 (金) 0:04
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-09-11 (月) 18:21
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.shodensha.net/blog/archives/2114/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
白癬・真菌の検査をおこたらずに from マイクロスコープ専門サイトのスタッフブログ

Home > 未分類 > 白癬・真菌の検査をおこたらずに

  • smootharm 歯科技工使用アーム付顕微鏡
  • マイクロスコープ何でも辞典
  • スタッフブログ―最新情報をお届けします
  • thailand
検索
フィード
メタ情報

Return to page top