Home > 未分類 > 見えるものしか治療できない

見えるものしか治療できない

今までの歯内治療は歯の根の中の暗く細いトンネルをレントゲンだけを頼りに言わば手探りで治療しているようなものでした。

しかし、マイクロスコープの出現によって、このトンネルの中を広く拡大し、又明るくはっきりと見ながら治療することが出来るようになったのです。

アメリカでは1998年にこの歯内治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務づけられるようになり、また卒後研修医の必須機器にもなっています。

残念ながら今の日本の歯科治療ではこのマイクロスコープの普及率はわずかに4%ほどしかないそうです。これは機器の導入に高額な費用が必要な事と、どうしても精密な治療に時間がかかってしまうためです。

よって今の限られた予算しか与えられていない日本の保険診療の枠の中では、このマイクロスコープを積極的に活用していこうといった機運が起こることはなく、それがこの低い普及率につながっているといえます。

ただ、インターネットなどを見ていると、徐々にマイクロスコープの低価格化もすすんでいるようにみえます。今後のマイクロスコープの普及と、活躍に期待します。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<a href=”http://www.shodensha-inc.co.jp/”>マイクロスコープ・実体顕微鏡販売 松電舎</a>

<a href=”http://www.microscope-s.com/”>松電舎Englishサイト</a>

<a href=”http://www.shodensha.net/”>マイクロスコープ専門サイト</a>

<a href=”http://twitter.com/microscope_jp”>twitter(フォロー大歓迎です)</a>

────────────────────────────

〒530-0028 大阪府大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル703号

TEL : 06-6364-3000              FAX : 06-6364-3311

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープ専門サイト
☆twitter
マイクロスコープ・実体顕微鏡販売松電舎
松電舎Englishサイト
────────────────────────────
〒530-0028 大阪府大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル703号
TEL : 06-6364-3000                FAX : 06-6364-3311
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:3

****** 16-03-18 (金) 19:17
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-03-19 (土) 11:47
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-09-22 (木) 16:43
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.shodensha.net/blog/archives/1838/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
見えるものしか治療できない from マイクロスコープ専門サイトのスタッフブログ

Home > 未分類 > 見えるものしか治療できない

検索
フィード
メタ情報

Return to page top